ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用

多くのウェブサイトでは Google のテクノロジーを利用して、そのコンテンツを改善したり無料でサービスを提供したりしています。Google の広告サービス(AdSense など)、ソーシャル サービス(+1 ボタンなど)、分析ツール(Google アナリティクス)を使用しているウェブサイトにアクセスすると、お使いのウェブブラウザから Google に特定の情報が自動的に送信されます。このような情報には、たとえば、アクセスしたページのウェブアドレスや IP アドレスなどがあります。また、Google がお使いのブラウザに Cookie を設定したり、既存の Cookie を読み取ったりする場合もあります。

同様に、Google と提携しているアプリでは、そのアプリの名前や、端末の他のアプリに配信された広告を Google が特定するのに役立つ ID などの情報を Google に送信できます。ユーザーが Google アカウントにログインしている場合、そのアカウント設定によっては、Google がこの情報をアカウントに追加し、個人情報として扱うことがあります。

ブラウザによって送信された情報の Google での利用について

Google のテクノロジーを使用しているウェブサイトにアクセスしたりアプリを使用したりすると、そのウェブサイトやアプリから Google に情報が送信されます。Google ではその情報を以下の目的で使用する場合があります:

Google に送信される情報をユーザーが管理する方法

安全を確保する方法やオンラインでデータを管理する方法についてのヒントやアドバイスは、Google 安心利用センターをご覧ください。

ウェブ上のパートナー サイトで Google サービスにアクセスしたとき、またはそれらのサービスを利用したときに共有される情報をユーザーが管理するための方法をいくつかご紹介します: