ユーザー コンテンツおよび行動のポリシー

Google のソーシャル サービスや共有サービスでは、多様なバックグラウンドの人々が会話したり、体験を共有したり、プロジェクトで共同作業したり、新しいコミュニティを形成したりすることができます。本ポリシーは、下記のサービス(以下、総称して「本サービス」と呼びます)をユーザーの皆様に常に快適にご利用いただけるようにする上で重要な役割を果たしています。次の場合は、本ポリシーに従ってください。

  • Google+(Blogger などの他のサービスにおける Google+ コメントも含みます)を利用する
  • 一般公開のハングアウトまたはハングアウト オンエアに参加する
  • ハングアウトの招待状を送信する
  • Google フォトからリンクを使用してコンテンツを共有する
  • Spaces を使用する

Google では、ポリシーに違反している可能性のあるコンテンツについて Google にご報告いただくよう、ユーザーの皆様にお願いしています。Google でポリシー違反の可能性に関する通知を受けた場合は、コンテンツを確認したうえで、コンテンツへのアクセスの制限、コンテンツの削除、ユーザーの Google のサービスへのアクセスの制限または停止など、適切な措置を講じることがあります。ただし、芸術上、教育上、もしくは記録上考慮すべき事項に基づく場合、または措置を講じないことが一般の人々にとって別の大きなメリットとなる場合は、本ポリシーに例外を設けることがあります。

本ポリシーは変更されることがありますので、定期的にこのページをご確認ください。下記のポリシー以外にも、サービスや機能によっては追加のポリシーや条項が設けられている場合もあります。こうした追加の要件について、記載されているリンクもご確認ください。

  1. 違法行為

    本サービスを、違法行為への関与、またはテロ行為、違法薬物の販売、人身売買といった危険行為や違法行為の助長に使用しないでください。

    また、該当地域の法令に違反するコンテンツは削除されることがあります。該当地域の法令に基づいて削除されるべきだと思われるコンテンツを報告するには、こちらをクリックしてください。

  2. 悪意のある行為と欺まん的行為

    ウイルス、不正なソフトウェア、その他の悪意のあるコードや破壊的なコードは送信しないでください。また、Google や他者のネットワーク、サーバー、その他のインフラストラクチャの稼働を損なったり妨害したりするコンテンツは配布しないでください。フィッシング詐欺目的で本サービスを使用しないでください。

  3. 差別的な表現

    Google のサービスは自由な表現のためのプラットフォームです。ただし、人種、民族、宗教、障害、性別、年齢、国籍、従軍経験、性的指向 / 性同一性に基づく個人や集団への暴力を助長または容認するようなコンテンツ、あるいはこれらの核となる特性に基づいて憎悪をあおることを主な目的とするコンテンツはサポートしていません。これは線引きの難しい問題ですが、コンテンツの主な目的が保護対象のグループを攻撃することである場合、そのコンテンツは許可されません。

  4. 嫌がらせ、いじめ、脅迫

    嫌がらせ、いじめ、脅迫的な行為は禁止されています。また、こうした行為に他人を扇動しないでください。本サービスを使用して特定の人物に対して悪質な嫌がらせをしたり、深刻な危害を及ぼすと脅迫したり、望まない方法で性的な対象として表現したり、その他の方法で嫌がらせをしたりした場合、問題のコンテンツが削除されるか、本サービスの利用を完全に禁止される場合があります。緊急を要する場合は、深刻な危害を及ぼす可能性のある差し迫った脅威について警察当局に報告することがあります。オンライン上での嫌がらせは多くの地域で違法であり、加害者と被害者のどちらにも実際に深刻な結果を招くことがあります。

    Google+ での嫌がらせやいじめへの対処方法もご覧ください。

  5. 個人の機密情報

    他人の個人情報や機密情報(クレジット カード番号、非公開の身分証明書番号、アカウントのパスワードなど)を、本人の許可なく公開しないでください。また、法定代理人からの必要な同意なしに、未成年者が写っている画像や動画を投稿したり公開したりする行為も禁じられています。違反を報告

  6. 児童の搾取

    児童の搾取や虐待にあたるコンテンツは、アップロードしたり、共有したりしないでください。これには、児童の性的虐待のすべての画像(漫画も含みます)や、児童を性的に表現したすべてのコンテンツが含まれます。Google はこのようなコンテンツを削除するほか、アカウントを無効にして全米行方不明・被搾取児童センター(NCMEC)および警察当局に報告するなどの適切な措置を講じます。このポリシーは、本サービスを通じてアップロードまたは送信されたあらゆるコンテンツにも適用される場合があります。

    このような児童の搾取にあたると思われるコンテンツを見つけた場合は、Google に注意を促すためであっても、そのようなコンテンツに対して +1、再共有、コメントは行わず、[不正行為を報告] リンクからコンテンツをご報告ください。インターネット上の他の場所で見つけたコンテンツについては、NCMEC に直接ご連絡ください。

  7. 迷惑メール

    迷惑な宣伝・営利目的のコンテンツの送信や、一方的または大量の勧誘などのスパム行為は禁止されています。

    むやみに招待状を送信したり、サークルにやたらとユーザーを追加したり、知らない人に強引にメッセージを送信したりしないでください。

  8. ランキングの操作

    ランキングや関連性を、頻出するまたは紛らわしいキーワードやメタデータを使用して操作してはなりません。

  9. 露骨な性的コンテンツ

    露骨な性的コンテンツやポルノは配布しないでください。営利目的のポルノサイトへの誘導は禁止されています。

    自然的および記録上のヌード描写(授乳中の乳児の画像など)や、教育上、科学上、芸術上の明確な目的を果たすヌード描写は許可されます。

    Google+ のプロフィール写真に成人向けコンテンツや不快なコンテンツを使用することはできません。たとえば、人間の臀部や女性の胸の谷間がアップで写っている写真を使用しないでください。

  10. 暴力

    露骨な暴力描写や不要な暴力表現を配布しないでください。

  11. 規制製品およびサービス

    本サービスはあらゆるトピックについて話し合うことができる場ですが、アルコール、ギャンブル、医薬品、未認可のサプリメント、タバコ、花火、武器、健康機器、医療機器といった規制対象の商品やサービスの販売を促進するコンテンツは禁止します。

    このようなトピックは厳しく規制されていることが多く、年齢や国によっては不適切となる場合もあるため、Google+ では、適切な市場の適切な年齢のユーザーにコンテンツの対象を絞り込むためのツールを作成しました。こうしたツールが利用可能である場合、規制対象の商品やサービスを助長するコンテンツのオーナーは、そうしたコンテンツに適切な年齢および地域に関する制限を適用する責任を負うものとします。そのようなコンテンツが該当する法律および規則に違反して、適切でないユーザーに表示されているとの申し立てを受け取った場合、Google は問題のコンテンツやアカウントを削除または制限することがあります。

    適切な年齢および地域に関する制限が適用されている場合も、上記製品の販売促進は行わないでください。

    Google+ の対象ユーザーの設定に関する詳細もご覧ください。

  12. なりすまし

    他人になりすましたり、実際には代表していない組織を代表するふりをして、ユーザーに誤解を与えたり混乱させたりするために本サービスを使用しないでください。サービスによっては追加のガイドラインがあります。Google+ でのなりすましに関する詳細をご覧ください。

  13. アカウントの不正使用

    他のユーザーのアカウントに、本人に無断でアクセスしないでください。

  14. 複数アカウントの使用

    ポリシーやブロックを回避したり、アカウントに設定された制限を他の方法で無効にしたりするために複数のアカウントを作成または使用しないでください。たとえば、別のユーザーによりブロックされている場合や不正行為のためにアカウントが停止されている場合に、代わりのアカウントを作成して同様の行為を続けることは禁止されています。

Google のポリシーと規約について

上記のポリシーは、ユーザーが本サービスにおいて投稿するコンテンツ全般に適用されます。サービスによっては、そのサービス独自のポリシーが定められていることがあります。そのようなポリシーはそのサービスの中に掲示され、ユーザーがサービスを使用するときに適用されます。Google のサービスはすべて、該当する利用規約が適用されます。

問題の可能性の報告

特定のコンテンツまたはユーザーが上記のポリシーに違反しているとお考えの場合は、[不正行為を報告] リンク(またはこれに類する名前のリンク)から Google にご報告ください。不正行為の報告について詳しくは、Google+ハングアウトの招待Google フォトSpaces についての各ページをご覧ください。